プロフィール

露のききょう

      2013年10月~ 女優の時も“露のききょう”で活動

 

 

 

ある日・ある時・ある場所で 

 《二代目・露の五郎兵衛(当時・桂小春団治)の長女として生まれる》

 

19798月~

     【漫才】【大衆演劇】【商業演劇】、その他様々なTV・舞台に出演(芸名・綾川文代)
1991年10月~2007年12月(終了)

      人権ひとり芝居『けがれて候 清めて候』を各地で随時上演
1997年12月~現在

      人権朗読劇『天狗さんお話』『ひさごの願い』を各地で随時上演
20017月~

      正式に父・露の五郎に入門し露のききょうの名で落語を始める

201065

      “芸能生活30周年記念落語会《第1回 OCC寄席》”を開催

            (於:大阪クリスチャンセンター・OCCホール)

2012108

      《第2OCC寄席》で、新作福音落語を発表

            (於:大阪クリスチャンセンター・OCCホール)

2013年9月28日

  《笑いと賛美のバラエティーShow!》で、新作福音落語を発表

            (於:大阪クリスチャンセンター・OCCホール)

2014年6月21日

   《第1回 ゴスペル落語会》開催

             (於:大阪クリスチャンセンター・OCCホール)

2015年6月27日

   《第2回 ゴスペル落語会》開催

             (於:大阪クリスチャンセンター・OCCホール)

 

 

〔講演〕

  防災落語『木村さんちの防災』&防災講演「阪神淡路大震災・被災者が語る-防災よもやま話-」

  男女共同参画落語『夫婦三本勝負』人権(男女共同参画)講演「餅は餅屋-それぞれの道-」

  生涯学習等高齢者向け講演「笑って楽しく活き活きと」他

         ※【落語・講演・朗読劇】の頁もご覧ください

 

【福音落語レパートリー】

    『教会根問』(作・菅原早樹)

    神方人情噺『蘇生の息子』(作・露の五郎兵衛)

    『聖書女人抄』(作・西山栄)

    神方人情噺『二つに一つ』(作・藤原伊織)

             『宗論』(準古典)

 

《出演》

 【TV】「ライフ・ライン」

 【ラジオ】「ゴスペルラジオ」(KBS京都) 「Touch me!コータロー」(ラジオ大阪)

 【Web】CGNTV「信仰と人生」「文化・メディアコラム」「日本全国 PRAISE NEWS

 【ドラマ】NHK「芋たこなんきん」「カーネーション」 「ジャッジⅡ」

      フジTV系「大奥-第一章-」

      TBS系「パンダが町にやってくる」

 【映画】『あの夜の噺』2007年(ベルリン映画祭出展作品)

     『Holiday』2012年(“OSAKA 48HFP” 優勝作品 ※助演女優賞受賞)  

                その他、ドラマ・舞台・レポーター・CM等、多数出演

  

  〔講師〕専門学校・タレント養成所等で、日舞・所作・落語等の講師もしている 

 

☆現在、露の五郎兵衛が演じた福音落語の、唯一の後継者として、神様の愛を伝える

働きをしている

 

※《奈良県民クリスマス》《京都レディースランチョン》《ライフ・ラインのつどい》その他、日本全国の教会や集会で、福音落語を口演

 

★2013年9月 DVD『露のききょうの 福音落語でQUE SERA SERA』リリース

 

*日本アドベント・キリスト教団 忍ヶ丘キリスト教会 教会員

 

所属:関西俳優協議会/関西演芸協会